● 今日の表現:「見下す」

○ 例文:
もしこんな格好で私が現れれば、彼らは私を見下すだろうね。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
「当たり前じゃない!そんな品のないTシャツ。バカにするどころか、
パーティーに入れてくれないわよ!」
「こんな格好で現れる」は、show up dressed like this を使いました。

今日のイメージは…
「見る+下に+圧力?」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「見下す」
look down on

○ 例文:
If I show up dressed like this, they’ll look down on me.
もしこんな格好で私が現れれば、彼らは私を見下すだろうね。

今日のフレーズは、文字からみた、そのままで具体的に
イメージ出来ますよね

「目は口ほどに物を言う」とは、よく言ったものです。
黙っていても、何も言わなくても、「いやぁ~ねぇ~」という
表情、視線で見られれば、「軽蔑してる」のは分かりますよね。
それが、ちょうどちょっと目線を下にしたような感じですね。
それから、またまた on が使われています。
これまでに、たくさんの on を紹介しましたが、
やっぱりここでも、相手に「圧力」がかかっている感じとも
とらえられますよね。

これまでの紹介例:
check up on ~を監視する
blame on ~のせいにする
be hard on ~につらくあたる
put stress on ~に圧力をかける

大西教授、うまい説明をありがとうございました。

私もそうですが、今日のようなフレーズ、「動詞+前置詞+前置詞」と、
前置詞が2個続くと、「あれれれ?」と思うときがあります。
今日の例では、look down で、「下を見る」という具合に
一つの動詞としてとらえると、
動詞(look down)+ 前置詞 (on)+ 人
すっきりした形に見えますね。
前置詞2個の「あれれ」には、この方法を試してみてください。

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。