● 今日の表現:「調べる、探す」

○ 例文:
単語をこの辞書で調べているところです。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
「えっ、なに?それって、画面に出た文字をクリックすると
電子辞書で調べられるの?」
「単語」は、a word を使いました。

今日のイメージは…
「見る+上に」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「調べる、探す」
look up

○ 例文:
I’m looking up a word in this dictionary.
単語をこの辞書で調べているところです。

look はたくさんの英熟語がありますし、出直し英会話でも、
よく紹介しています。

「調べる」ですと、look for や、look over もありますね。
I’m looking for my gloves.

look for ですと、探し物を見つける動作にあいますね。
I’ll try to look up the number.

今日の look up は、辞書や電話帳、リストから、探すときに
よく使われます。

I looked over the proposal before the meeting.
look over は、書類やモノのチェックなんかで、おかしい所を
探す、調べる感じですね。

for や up、over だけでは、まだ、イメージがあいまいですので、
例文などで、具体的なイメージをつけて覚えると良いですよね。

単に、「探す」と日本語だけで覚えていると、look for, up, over
の使い分けが、うまくいきませんよね。

それから、
辞書を見ていたら、look up には、「訪問する」という意味もありました。
I’ll look up an old friend.

これは、ちょっと聞いたことが無かったので、これから注意してみます。
知らない単語、英熟語は、それまでは見たことが無くても、
気をつけだすと、あちこちで目にすることがよくあります。
そうやって、少しずつ、自分の得意な単語・表現を増やしていくんですね。

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。