● 今日の表現:
「引っ越す」

○ 例文:
彼女の家族は引っ越した。

(簡単すぎる人は、こちらでどうぞ)
私たちが高校のときに、彼女の家族は引っ越したと思った。

===== Thinking Time =====

今日の例文は…
「あっち行ってよ!」シリーズが終わってホッとしました。今日は、「お引越し
」です。

日本語では、「引っ越す」という専用の言葉がありますが、英語では特にありま
せん。基本動詞で表現します。

今日のイメージは…
この場所から、「動いて離れていく感じ」です。イメージしましたぁー…
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

===== Thinking Time =====

● 今日の表現:「引っ越す」
move away

○ 例文:
I thought her family moved away when we were in high school.
私たちが高校のときに、彼女の家族は引っ越したと思った。

日本語の「引っ越す」は、moveで表します。
moving, move away, move away from, move to, move into

前置詞で方向を表現できますので、とってもシンプルですね。

みなさんが「英語で話そうとする」ときの大きな問題点の一つに、この、
「日本語 <-> 英語」の対応があります。

日本語でも英語でも、対象となる「行為・モノ」によって、「専用の言葉」を使
うので、その対応表を覚える(経験する)のが大変なのですね。

この解決にとてもよい方法が、この、「基本動詞+前置詞」の表現です。
正確では無い場合もありますが、シンプルなだけに「あなたの言いたいこと」は
強力に伝わります!

「英語でなんて言ったら良いのだろう?」と思ったら、すぐ、この「基本動詞+
前置詞」を思い浮かべてくださいね!表現力がつきますよ!

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。