● 今日の表現:
「手を伸ばす(してつかむ)」

○ 例文:
(私は)携帯を取ろうとした。

===== Thinking Time =====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
携帯を落っことしてしまい、厄介な場所に落ちちゃった感じがします。手を伸ば
して、「取ろう、つかもう」としています。「(しよう)とした」は try to を
使いました。

「取る、つかむ」にもいろいろ、表現がありますね。今日は、「~に向かって手
を伸ばす」という感じで、考えてみてください。

今日のイメージは…
「手を伸ばす+前置詞(~へ向かって)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

===== Thinking Time =====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「手を伸ばす(してつかむ)」
reach for

○ 例文:
I tried to reach for my mobile phone.
(私は)携帯を取ろうとした。

reach は「届く」という意味があります。
面白いのは、for が、あるのとないので、ビミョーに感じが変わります。

I reached my mobile phone.
携帯を(手を伸ばして)取った。

I reached for my mobile phone.
携帯を取ろうと手を伸ばした。

ね。

for には、「前に」という意味から、「~に向かう。目標」を指す意味があると
言いました。

for が付いた瞬間に、
「事を始めた、~に向かって始めた、(結果は分からない)」という感じを表せ
るんですね。

とても、おもしろいですね。
for が出てきた英語を見た時は、
「for ~ のために」の意味だけでなく
「for ~ に向かって、目標で」という意味も想像してみて下さい。
こういう訓練で、あなたの、英会話の力がぐぅーんと伸びますよ!

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。