● 今日の表現:「一緒に合わせて歌う」

○ 例文:
ミックはラジオに合わせて歌っていて、ドアベルが聞こえなかった。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
ミックは歌がうまいのはいいけど、すぐ、大声で歌って、周りを気にしないんだ
よな。まぁ、そんなとこがにくめないけど。

「ドアベルが聞こえなかった。」は、and didn’t hear the doorbell としまし
た。

今日のイメージは…
「歌う+沿って」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「一緒に合わせて歌う」
sing along (to/with)

○ 例文:
Mick was singing along to the radio and didn’t hear the doorbell.
ミックはラジオに合わせて歌っていて、ドアベルが聞こえなかった。

Mick invited the audience to sing along with him.
ミックは自分と一緒に合わせて歌うために、観客を呼んだ。

今日は along です。「沿って」というイメージを持つ言葉ですね。モノや場所
に沿うときもありますし、人間関係や気持ちに沿う意味もある大事な言葉です。

along が、ただ「道に沿う」だけでなく、人間関係や動作で、with みたいに「
一緒に」そしてさらに、行動をともにするようなイメージがつかめたでしょうか

sing along。誰かが
歌っているの合わせて、一緒に歌うときに使います。コーラスなんかのイメージ
もわきますね。

実は大好きな歌、Marc Anthony の 「You Sang To Me」という歌を紹介したかっ
たのです。(sing/sang(sung))聴いていて歌詞が少し分からないところがあっ
たので、この機会に見てみました。

I just wanted you to comfort me
When I called you late last night you see
I was fallin’ into love
Yes, I was crashin’ into love
Oh of all the words you sang to me
About life, the truth and being free, yeah
You sang to me, oh how you sang to me

歌が長いので続きは、サイトに載せています。

歌の歌詞って、「詩」みたいで意味がよく分からないのでは?と思っている方は
いますか?
そんなことはありませんよ。普通の会話に良く使う単語、表現がたくさんありま
す。文章も分かりやすいものが意外と多いんですね。ぜひ、好きな歌手や歌を見
つけて下さいね。英語がとっても楽しくなりますよ!

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。