● 今日の表現:
「ゆっくり(する)」

○ 例文:
ゆっくり行かないと、人をひいちゃうよ!
(スピードをさげて、でないと、誰かに当たっちゃうよ!)

===== Thinking Time =====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
車の同乗者が、運転者に向かって、「ゆっくり運転しないと危ない」と言ってい
るせりふですね。

例文は、より、日本語っぽいものと、かっこは直訳に近いものです。日本語っぽ
い言い方から、英語をイメージするのはやっぱり難しいですね。
状況のイメージと英語を直接、結びつけるように訓練しましょう!

今日のイメージは…
「ゆっくり+下に」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

===== Thinking Time =====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「ゆっくり(する)」
slow down

○ 例文:
Slow down, or you are going to hit somebody!
ゆっくり行かないと、人をひいちゃうよ!
(スピードをさげて、でないと、誰かに当たっちゃうよ!)

スピード(速さ)は、up と down で表せますね。もう、日本語にもなじんでい
る表現だからイメージはつきますね。

和製英語も、正しいイメージを自分で再確認すれば、会話でも役に立ちます。
ただ、和製英語は、本来の意味からずれて「日本語化」しているものも多いので
とても注意が必要ですね。
特に「発音」は注意です!!

さて、今日は or を使った文ですが、
If you do not slow down, you are going to hit somebody.
こちらが、日本語のイメージに近い言い方ですね。

でも、英語の表現には、この or の使い方のように、
「ズバッと切れがある」ものが多いですね。
たまには練習してみましょう。ポイントは、出だしの「命令形」ですね。

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン