● 今日の表現:
「ちょっとどいて下さい」

○ 例文:
ちょっとどいて、お医者さんを通してあげて下さい。

===== Thinking Time =====
今日の例文は、
「ちょっとどいて」は「一歩下がって下さい」という感じで表現してみて
下さい。

「お医者さんを通してあげてください」の表現もためになりますね。

自分の英語袋の中を探してみてください。
(-.-;)y-~~~
===== Thinking Time =====

● 今日の表現:「ちょっとどいて下さい」
step aside

○ 例文:
Please step aside and let the doctor through.
ちょっとどいて、お医者さんを通してあげて下さい。

どうでしたか?「一歩下がってください」は日本語では「下がる」と言いますが、
イメージ的には「そこから一歩、(邪魔にならないところに)動く」と言うこと
ですね。

ですから、 step aside がぴったりです。(aside には 一定の方向がありませ
んから)

「お医者さんを通してあげて下さい」の方はどうでしたか?

let は「ピタッ」とくる決まった日本語がないので、なかなか使うのが難しいと
思います。

let me [do something] (e.g. let me get you a drink)

me の 場合は「私に~させて、~してあげるね」という感じで「小さな親切」み
たいな時に使うのにもピッタリです。

日ごろからイメージしておくと、ずいぶん慣れると思いますよ。

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。