● 今日の表現:
「日が沈む」

○ 例文:
日が沈む(暗くなる)前には戻るよ。

===== Thinking Time =====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
お子さんが、外に遊びに出かけるとき、「暗くなる前には帰るよ」と言っている
ところです。

日が沈むという表現を想像してみて下さい。(暗くなる前には、 before dark
とシンプルに言えますけど、今日はむりやり「日が沈む」です)

今日のイメージは…
「行く+下に」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

===== Thinking Time =====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番です!)

● 今日の表現:「日が沈む」
the sun goes down

○ 例文:
I will be back before the sun goes down
日が沈む(暗くなる)前には戻るよ。

日本語では「日が沈む」ですが、英語では go down です。
sink の意味も、持っています。例えば、船が沈むのも、
a ship goes down
と言えます。
ちょうど、地平線や水平線、海面などの、「基準」より、「down に行った」イ
メージですね。

価格が下がったり(安くなる)、品質が下がったり(悪くなる)するのも、以前
の「基準」から「downに行く」ので、go down で表現できます。
それから、機械の時は、down で、「使えない」意味が表せますね。パソコンが
壊れたときも go down で表現できます。

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。