● 今日の表現:「敵にまわる」

○ 例文:
彼女はなんと私の妹にまで、私を敵に回すように仕向けようとしたの

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)
今日の例文は…

親友だった彼女が、あんなに変わってしまうなんて信じられない!信用して妹が
彼女のお店を手伝っていたのに、私の妹にまで…

「なんと…まで、~しようとしたの」は、even tried to ~ を使いました。

今日のイメージは…
「まわす・ひねる+前置詞(反発して)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「敵にまわる」
turn against

○ 例文:
She even tried to turn my sister against me.
彼女はなんと私の妹にまで、私を敵に回すように仕向けようとしたの

今日も against です。壁にもたれて・寄りかかって立ったときに、あなたと壁
が押し合っていますよね。反発しあっているイメージを描いてみましょう。

turn against 今日もシンプルな言葉ですが、使われる時は、強さやすごみがあ
ります。

今日の日本語は「敵に回す・ように・仕向ける」など、このままでは、英語に直
すのはとても難しいと思います。この言葉の情景を思い浮かべて、自分の英語袋
から知っている言葉で表現せざるを得ませんね。

turn に、人が加わると「寝返る」みたいなイメージがわきます。「敵」のとこ
ろが against によく現れています。あまりお目にかかりたくない表現ですね。
選挙間近になると、マスコミが世論を動かしてしまう、こんな文を見かけるか
もしれません。

the press has the power to turn public opinion against the president,
それから、この turn against は、「流れを変える、対抗する」そんな感じで、
(the) tide が入るフレーズが多いのが目に付きます。

We can turn the tide against HIV
against が出てくると、状況が深刻になったり、緊張してきますね

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。