● 今日の表現:「提出する」

○ 例文:
宿題は明日の5時前のいつでも提出できます。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
「今日の宿題は、明日、先生のドアの前のポストに入れておいて下さい。」
「5時前のいつでも」は、anytime tomorrow before 5pm を使いました。

今日のイメージは…
「変える + 中に」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「提出する」
turn in

○ 例文:
You can turn in the homework anytime tomorrow before 5pm.
宿題は明日の5時前のいつでも提出できます。

「提出する」をダイレクトに表す動詞は、
submit が有名ですね。

基本動詞と前置詞の組み合わせでは、
基本動詞は、get、give、put、hold、send、など
前置詞は、in、out、up、など
がよく使われます。

in や up なら、提出先をイメージして、
out なら、自分の方をイメージしている感じがします。
日本語でも、「提出する、差し出す、届ける、申請する、申し込む、
手渡す」などなど、いろんな言い方がありますね。

提出するものや、前置詞の種類ごとに覚えようとしても、なかなか
大変です。

本や、映画で出てきたフレーズと、そのシーンを一緒に、少しずつ
慣れていく、増やしていく方が、実際に自分が使えるフレーズに
なっていくと思います。

それでは、turn in に慣れるために、口のトレーニングです。
Please turn in your report.
レポートを提出してくださ~い。

I turned it in yesterday.
昨日、出しました。

Can I turn it in next week?
来週、出しても良いですか?

学生さんには、特に大事なフレーズでしたね。(笑)

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。