「買い物 カードに問題」英会話 カードで支払う 変だな さっき使った

福岡、姪浜での英会話レッスンです。

ショッピングに関する英会話をご紹介いたします。

【 お客様、カードに問題があるみたいです 】

カードで払おうとしたら、うまくいかないようです。

A: カードで支払えますか?

B: もちろんです。
レシートを持って、すぐ戻ります。

A: Can I charge it?

B: Of course, sir.
I’ll be right back with the receipt.

Can I charge it?

charge には、たくさんの意味がありますね。

そして、例文のようにお金が絡むと、

「払う義務があるもの」になりますね。

「つけ」になるわけですが、このように、

クレジットカードにつけたり
部屋につけたり

するわけですね。

I’ll be right back

right が副詞で使われるときは、

「ちょうど、まさに、すぐに、すっかり、本当に」など

強調の意味が多くなりますね。

right away、right now、right over、right up

the part right after that その直後の部分

B: お客様、カードに問題があるみたいです。
他にお持ちですか?

B: Sir, there seems to be a problem with your credit card.
Do you have another one?

seem to

seem は、「そんな感じ、印象をうける」ニュアンスを
加えますね。

助動詞みたいな感じで使うと、会話でも自然に使えますね。

He is sick.

He seems to be sick.
彼は病気かな、病気のようだけど

I have left my wallet at home.

I seem to have left my wallet at home.
財布を家に忘れてきたみたいだ

A: そりゃ変だなぁ。
さっき使ったばっかりで何も問題なかったよ。
じゃぁ、別のカードです。

B: ありがとうございます。
ご面倒をおかけしてすみません。

A: That’s funny.
I just used it a while ago and there wasn’t any problem.
Okay, Here’s another credit card.

B: Thank you, sir.
I’m sorry about the trouble.

That’s funny.

これも、使える表現ですね。

funny 「おかしい」は、不思議なことに、
英語でも日本語でも、二通りの意味がありますね。

funny おかしい(奇妙)funny-strange

funny 可笑しい funny-ha-ha

どちらの意味かよく分からないときは、

funny-strange or funny-ha-ha

と確認したりしますね。

a while ago

「ちょっとの間、しばらくの間」などをあらわすのには、
「a while」を使うと良いです。

I haven’t seen you for a while
久しぶりね

I left a while ago.
ちょっと前に帰っちゃいました

He will come here in a while.
もうすぐ来ると思いますよ

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪