「ベンチプレス」英会話 そばで見ててもらう 持ち上げる 反復 挑戦

福岡、九大学研都市での英会話レッスンです。

ベンチプレスをやります

スポーツに関する英会話をご紹介いたします。

【 ベンチプレスをするのを見ててくれませんか】

危険ですので、そばで見ててもらうようお願いします。

A: すみません、私がベンチプレスをするのを見ててくれませんか?

B: はい、いいですよ。
何回やりたいですか?

A: Excuse me, could you spot me on the bench press?

B: Okay, no problem.
How many reps do you want to do?

spot

spot は、動詞で「見る」行為を言いますが、

運動するときに spotter という人は

One who is responsible for watching
and guarding a performer
during practice to prevent injury,
as in gymnastics or weightlifting.

ウェイトリフティングなどで、やる人の
そばにいて、怪我しないように見ててくれる人

を指しますね。

bench press

ベンチプレスのやり方は、

A lift that is executed
from a horizontal position on a bench,

in which the weight is lifted
from the chest to arm’s length
and then lowered back to the chest.

A lift(持ち上げること)

that is executed(行う)
from a horizontal position(水平位置)on a bench

ベンチのところで
the weight is lifted(持ち上げられる)

from the chest(胸から)
to arm’s length(腕の長さまで)

and then lowered back to the chest.
(それから胸まで下げられる)

reps

repetition「繰り返し」 の略になります。

ベンチプレスなら、「反復」という日本語訳が、
ピッタリですね。

A: 今日は、15回に挑戦しようと思います。

B: わかりました、数えてますね。
せーの!

A: Today, I’ll try to do fifteen.

B: All right, I’ll count for you.
Here we go!

Here we go!

Here we go.
2人や、みんなで始めるときに使われますね。
「せーのっ、」なんて日本語に、似てるかもしれませんね。

他にも、似た感じで、

Here we are.
「 We are here 」なら、「私達はココです」ですので、
ちょうど、「目的地に着いた」時に、言えますね。

Here you go.
これは、人にモノを渡すときに使えますね。
レジでお金や、レストランで食事や。
それから、「あなたが始める番」の時のスタート合図にも言いますね。

Here you are.
こちらも、「Here you go」と同じように、モノを渡すシーンで
聞かれますね。

B: よーし、押して!
いいぞ。
押して、続けて!
出来た。
ラストだ。
がんばれ、出来るぞ。
良くやりましたね!

B: Come on, push it!
Good.
Keep pushing!
You’ve got it.
Now the last one.
Come on, you can do it.
Good job!

Come on, you can do it.

スポーツなど応援で「行け?!がんばれ?!」
なんて言いたいときにピッタリの英語ですね。

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪