「ビジネス 専門用語」英会話 頭金、手付金、残り金、内金、支払期日、条件

福岡、九大学研都市での英会話レッスンです。

ビジネス関連の英会話をご紹介いたします。

【 頭金、残り金、支払期日など、専門用語 】

商品の受け取りや支払いも、会社が違えば異なってきますね。

頭金や、残り金、支払期日など、専門用語も覚えておきましょう。

A: おたくの商品の支払いの条件はどうなってますか?

A: What are the terms of payment for your product?

term(s) には、いくつかの意味がありますね。

期間:学期、任期、期日

用語:専門語、言葉

関係:人と人との交際関係、間柄

条件:取引の約束事、条件

それぞれの意味が、このようにバラバラだと、ちょっと覚えにくいですよね。

ただ term が使われる背景は、それぞれ、

「期間、用語、人との関係、取引条件」

とかなり決まっていますので、意味を取り違えることは少ないでしょうね。

この例文では、最後の「取引の条件」の terms ですね。

payment for your product

支払う pay の名詞ですね。

動詞の形は pay – paid – paid ですが、

paid は、形容詞で

「有給の、給料が払われる」

という使われ方もありますね。

paid leave(holiday、vacation、day-off)
給料が払われる休み

paid work
有給の仕事

paid workers
賃金をもらっている働いている人

会社の規則、人事、面接などで聞くことがありますね。

B: 25パーセントの頭金と残りを2ヶ月以内でお願いしています。

B: We ask for a 25 percent down payment and the remainder within 2 months.

down payment は、「頭金、手付金」ですね。

A partial payment made at the time of purchase, with the balance to be paid later
購入時に一部を支払い、後に残りを支払う

同じような意味で deposit もありますね。

down payment は、この「頭金、手付金」がメインですが、
deposit は、他の意味もありますね。

預金、 保管物、 貯蔵所、 手付け金、 敷金、 堆積物、 沈殿物、 埋蔵物

remainder は、「残り」という意味ですね。

算数で、割り算の「残り」もコレになりますね。

ちょっと算数の英語を見てみましょう。

add (to) (〜に)足す

subtract (from) (〜から)引く

multiply (multiplied by) 掛ける(〜を掛けた)

divide (divided by) 割る(〜で割った)

sum 合計

difference 差

product 掛け算の積

「残り」という意味では、rest もよく使われますね。

The beginning was boring, but the rest was interesting.
始めの方はつまんなかったが、残りは面白かった

A: 支払い期限はいつですか?
金額は、取り外しと取り付けを含んでいますか?
(そこに書かれていない)何か別のコストがかかりますか?

A: When are the payments due?
Does the price include removal and re-installation?
Any hidden costs?

payments due

due は、元々、「負債、義務」の意味がありますね。

お金に関することなら、「支払うこと」や、「支払期限」を指しますね。

権利や義務なら、「正当の、当然の」などの感じがしますね。

removal and re-installation

remove は、「移動、移転」などの意味もありますが、「取り外す、取り除く、除去、削除」の意味でもよく使われますね。

install は、「パソコンのソフトをインストールする」でもおなじみですね。

家具や機械を設置したりするときにも使われますね。

Any hidden costs?

hidden は、動詞 「 hide 隠す 」の過去分詞、形容詞ですが、

隠れた、 隠された、 秘密の、 見えない

などの表現をうまく表せますね。

hidden camera 隠しカメラ

hidden damage 目に見えない損害

hidden meaning 隠れた意味

B: 内金が3割で、最終的な支払いは、全部の作業が完了して7営業日以内となります。

B: There is a 30% deposit due, the final payment is due no later than 7 business days after all of the work is completed.

no later than 7 business days

no later than は、時間の期限を表すのに便利な表現ですね。

日本語では、「7日以内に」とも言いますが、「その日より遅くなってはダメ」ということですね。

このような期限は、

deadline、 time limit、 や

前置詞 by を使って、

by the end of this month
今月末まで

など、ありますね。

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪