「お湯が出ません」ホテルの英会話 テレビが映りません トイレが流れません

福岡、九大学研都市での英会話レッスンです。


ホテルに関する英会話をご紹介いたします。

【 テレビが映りません、浴室のお湯が出ません 】

部屋のテレビが映りません。
浴室のお湯が出ません。トイレが流れません。

ホテルにいろいろ要望を伝えます。

A: 部屋のテレビが映りません。

A: The TV in my room isn’t working.

working

work も、「会社で働く」なんてイメージでは、うまく使いこなせませんね。

芸術家なら、「作品」ですし、
学生なら「勉強」ですね。

そして、「人」に限る必要もありませんね。

機械や、薬など、役に立つもの、
役割があるもの、作用するもの

ちゃんと動けば=work、
ちゃんと機能しなければ=not work ですね。

ホテルの部屋の苦情は、ほとんど work で言えますね。

The air-conditioner doesn’t work.
エアコンがききません。

The card key doesn’t work well.
カギがうまく開きません

shower シャワー、fridge 冷蔵庫、phone 電話

internet インターネット、remote リモコン

言えるように練習してくださいね。

A: 浴室のお湯が出ません。
A: トイレが流れません。

A: I can’t get hot water in the bathroom.
A: The toilet doesn’t flush.

flush

flash なら、カメラのフラッシュでおなじみですね。
「瞬間」の出来事を指しますね。

flush も、同じように「短い時間」の出来事を指しますね。
水をざっと流したり、顔にパッと血が上ったり。

A: The toilet doesn’t flush.
トイレが流れないんですけど

B: We’ll have it fixed right away.
すぐに直します

ちなみに、発疹は、rash ですね。

A: きれいなタオルがもうありません。
タオルを使い切ってしまいました。
何枚かタオルを持ってきてくれませんか?

A: There are no more clean towels.
We ran out of towels.
Could you bring us some more towels?

ran out

知っていると便利な表現ですね。

out は、「外へ」という意味もありますが、「無くなる」という感じでも使われますね。

put out a candle
ろうそくを消す

the light goes out
明かりが消える

turn out the light
明かりを消す

run out は、「使い果たす、使い切る」時に使われますね。

トイレットペーパーを使い切りました。

We’ve run out of toilet paper.
The toilet paper has run out.

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪