「モーニングコールは英語で?」ホテルの英会話 カタカナ 電話 部屋に付ける

福岡、姪浜での英会話レッスンです。

ホテルに関する英会話をご紹介いたします。

【 起きるまで電話を鳴らして 】

モーニングコールは、英語ではなんて言う?
支払いを部屋につけるは?

A: 明日朝6時にモーニングコールをお願いしたいんですけど。

A: I’d like a wake-up call at 6 o’clock tomorrow morning.

モーニングコールは、英語は、wake-up call と言いますね。

翌朝、

Mr./Ms. Martin, this is your wake-up call.

なんて感じで電話がかかって来ますよ。

日本でも、ホテルでは「カタカナ」をよく使うので、実際、

「 どれが、英語でも使えるの? 」

知っておくと、役に立ちますね。

モーニング → breakfast

バイキング → all-you-can-eat buffet

フロント → front desk

クリーニング → laundry & dry cleaning

小型冷蔵庫 → minibar

金庫 → safe, safe deposit box

A: もし、私がすぐに電話を取らなければ、起きるまで電話を鳴らしてください。

A: If I don’t pick up right away, please keep ringing until I wake up.

電話を取るは pick up ですね。

電話を「切らずにそのまま待つ」のは、

hold on や hang on ですね。

I’ll put you through him, hold on, please.
彼におつなぎします、そのままお待ちください

Please hang on a minute.
電話を切らずにしばらくお待ちください

電話を切るのは hang up ですね。

Can I hang up on them?
電話を切っても良いですか?

A: 私が出かけている間、部屋を掃除してくれませんか?

A: Could you clean my room while I’m out?

while

~している間というときには、while が便利ですね。

If you need any help while shopping, please let me know.
買い物中に何かあったら、お知らせ下さい

Someone broke into the room while I was out.
誰かが部屋に立ち入った、私がいない間に

While you enjoy your tea, read through all your mail.
お茶を飲んでいる間に、郵便全部を読んでしまって

A: 飲み代は部屋につけて頂けますか?

A: Could you charge our drinks to our room?

charge には、たくさんの意味がありますね。

お金なら、請求、つけなど 「払うこと」

仕事なら、担当、管理、委託など、「やる責任」

容器なら、バッテリー、銃など、 「詰める、貯める」

敵になら、攻撃など、 「攻める」

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪