福岡、姪浜での英会話レッスンです。

ホテルに関する英会話をご紹介いたします。

【 今週の金曜日の予約をしたいんですけど 】

ホテルの予約をします。

A: 今週の金曜日の予約をしたいんですけど。

A: I’d like to make a reservation for this Friday.

「予約をする」のポピュラーな言い方の一つですね。

make a reservation
予約する

予約するために、電話したり、カウンターで伝えます。

reservation は、基本動詞と相性も良いので、他にもいろいろ使いまわせますね。

have a reservation
予約している

こちらは、既に予約していて、当日「予約がある」と伝えますね。

get a reservation

get なら、「予約が取れる」なんて感じでうまく使えますね。

A: どのタイプのお部屋をお好みでしょうか?

A: Which type of room do you prefer?

A: どのお部屋をお好み(お考え)でしょうか?

A: Which room do you have in mind?

「好き」は like ですが、「どちらがより好きか」なら prefer も良いですね。

Which do you prefer — tea or coffee?
どちらが良いですか

I prefer reading to watching television
テレビを見るより読書だな

have something in mind?

このフレーズもよく聞きますね。

直訳っぽく言うと、「何を持っていますか、頭の中に?」という感じですので、

「何考えてるの?、何かあてがあるの?」という雰囲気にも使えますね。

in mind 頭の中に
→ 何か情報、アイディアはありますか?

「何か知ってる、どっか知ってる?」という感じでも使えるので便利なフレーズですね。

What do you have in mind?
何か知ってる、どっか良い所、知ってる?

A: 2人用の部屋です。
一日いくらになりますか?

A: I’d like a room for 2.
How much is it for a day?

A: どれくらいご滞在でしょうか?
B: 一週間泊まるつもりです。

A: How long will you be staying, sir?
B: I’ll be staying for a week.

for の使われ方には、

「(行動の)対象、目的」を表す

go for a walk
散歩に出かける

This train is for Tokyo.
この列車は東京行きです。

I gave him a book for his birthday.
誕生日の祝いに彼に本をあげた。

「合計、範囲、期間」を表す

I’ll be staying for a week.
1週間

「何と等価か?、何と比較してか?」を指したり、

I paid 50000 yen for the camera.
カメラに50000円支払った

It’s a little cold for summer.
夏にしてはちょっと寒い

不定詞では、「主語」を示すのにも使われます。

Can you take a blanket for us to sit on?
私たちが座るのに

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン