「料理を家に持ち帰り」英会話 全部食べられない お肉が柔らかい

福岡、九大学研都市での英会話レッスンです。

レストランに関する英会話をご紹介いたします。

【 家にもちかえりたいんですけど 】

食事はとても美味しかったですけど、全部食べられそうにありません。

A: (全て)いかがですか?

B: 食事はとても美味しかったです。
でも、全部食べられそうにありません。
家にもちかえりたいんですけど。

A: How’s everything?

B: The meal was delicious.
But we don’t think we can finish them all.
We’d like to take them home.

delicious

「おいしい」という意味ですね。これ一つ知っておけば、だいたいOKだと思いますが、

他にも、食べ物、飲み物で美味しいを言いたい時は、

taste good、great

juicy:果物にも使いますが、お肉料理にも使えますね。

tender:(お肉など)柔らかい

refreshing:飲み物に使われますね。すっきりさわやか♪

他にも、tasty、yummy なども聞きますね。

take them home

ファーストフードのオーダーで、

A: こちらでお召し上がりですか?
お持ち帰りですか?
B: 持ち帰りでお願いします。

A: Here or to go?
B: To go, please.

持ち帰りには、「to go」という表現もつかわれますね。

Can I get this to go, please?
これを持ち帰れますか?

持ち帰りの箱を、

“to-go boxes”

ということもありますね。

A: デザートのメニューをご覧になりますか?

B: 何がオススメですか?

A: Would you like to see our dessert menu?

B: What would you recommend?

dessert

デザートは日本語にもなっていますね。
日本語になっている単語は、一度「発音」をチェックすることをオススメしますよ。

似た発音に、

dessert(デザート) ⇔ desert(砂漠)

dessert は、di(ディ)で後半にアクセント
desert は、de(デ)で前半にアクセント

になりますね。

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪