「オーストラリアへのパック旅行の情報」英会話 同じ部屋に宿泊の大人2名

福岡、九大学研都市での英会話レッスンです。

旅行に関する英会話をご紹介いたします。

【 妻に相談し、ご連絡しますね 】

オーストラリアへのパック旅行の情報をもらいにいきます。

A: オーストラリアへのパック旅行の情報が欲しいんですが。

A: I’d like to get some information on a package tour to Australia.

information の対象は、前置詞 on や about を使って指しますね。

information about words
言葉に関する情報

information on the treatment
処置に関する知識

ビジネスでは、こんな略語もよく使われますね。

FYI :for your information
ご参考に

動詞は「inform (情報を)知らせる」になりますね。

前置詞 of、about を使います

He informed his parents of his safety.
無事を伝えた

He informed his parents about his plan.
計画を伝えた

that を使います

He informed his parents that he received their letter.
手紙を受け取ったことを伝えた

A: そのパッケージツアーはおいくらですか?
B: お値段は同じ部屋に宿泊の大人2名で$1500になります。

A: How much is the package tour?
B: The cost will be $1500 for two adults staying in the same room.

cost は、名詞で「値段、価格」ですけど、

動詞では「(お金、時間など)かかる」という感じですね。
とくに、「犠牲」をさすことも多いですね。

How much does it cost to Singapore?
シンガポールの飛行機はいくらですか?

This jacket costs 75 dollars
75ドルする

That request will cost us extra work.
その要求には、我々に追加労働がかかる(与える)

two adults staying in the same room

現在分詞を使って、その状態を説明できますね。

例文で慣れましょう。

a woman ← sitting near the door
女性 ドアの近くに座っている

a car ← waiting for you
車 あなたを待っている

a girl ← walking around the room
女の子 部屋を歩いている

A: わかりました、妻に相談し、ご連絡しますね。

A: オーストラリアの2つのパッケージツアーについて、朝、電話したんですが。

A: Okay, I’ll ask my wife and get back to you.

A: I called in the morning about the two package tours to Australia.

call は、「呼ぶ」などの意味もありますが、英会話でとてもよく使うのが、「電話する」ですね。

相手を指すのに前置詞は不要ですね。

You can call me anytime.
いつでも電話していいですよ

I’ll call you later.
電話するね

お店などに電話をかけるときに、

「 ○○ の件で、お電話しているんですけど」

と言いたい時には、about が便利ですね。

I’m calling about the B&D food processor
フードプロセッサーの件で電話しているんですけど

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪