ショッピングも、いつもうまく行くとは限らないですね。

サイズや色、のために、返品、交換したり、

クレジットカードがうまく読めなかったり。

そんな時の英語表現も準備しておきましょうね。

A: このジャケットを交換したいのですが。私にはちょっと大きいです。

B: いつ買われましたか?レシートはお持ちになられましたか?

A: I’d like to exchange this jacket. It’s just too big for me.

B: When did you buy it? Did you bring the receipt, sir?

exchange は、「交換する」ですね。
何と交換するか?交換する相手・対象を指すのは for を使いますね。

I’d like to exchange them for another color.
別の色と交換したい

それから、旅行で必要な「両替」も、同じ言い方ですね。

I’d like to exchange some yen for U.S. dollars.
円をドルに両替したい

It’s too big for me
こちらの for は、基準を表しているようにみるといいですね。

She’s young for her age.
年の割には若い

It’s a little cold for summer.
夏にしてはちょっと寒い

He did well for a beginner.
初心者にしてはよくやった

前置詞には、一つ一つに、しっかりした意味、イメージがありますので、
精通すると、英語の感覚をつかむことが出来ますね。

A: 1週間くらい前に買いました。レシートは失くしたと思います。

B: 分かりました。それでは、シャツを選んで、この用紙と一緒にレジにお持ち下さい。

A: I bought this about a week ago. I think I lost the receipt.

B: Okay then, you pick out a jacket and take it to the cashier with this form.

I lost the receipt

lose は、「失う」という動詞ですが、

会話では、様々なもの、ことに使って、比喩的にいろんな意味を表すことが出来ますね。

そのものを指す動詞を覚えるより、このように簡単な動詞を比喩的に使うと、

よりカジュアルな会話を楽しむことが出来ますね。

試合を失う
lose a race 負ける

道を失う
lose his way in the mountains 道に迷った

髪を失う
lose his hair 頭が薄くなる、禿げてくる

体重を失う
lose weight 減量する

知性を失う
lose her mind 気が狂う

我慢を失う
lose her temper かっとなる

仕事を失う
lose her job クビになる

○○を失う ⇒ 負ける、迷う、かっとなるなど、いろんなことが表現できますね。

たくさんの中、似たものの中から、お気に入りのものを選ぶ、
pick ⇒ out そんなイメージが、表現を理解するのに役立ちますね。

pick up と混同しないようにしてくださいね。

お店で pick up なら、「買う」という意味もありますね。

B: 申し訳ありませんが、お客様、カードにちょっと問題があるみたいです。

他にお持ちですか?

B: I’m sorry sir, there seems to be a slight problem with your card.

Do you have another one?

seem のような「~に思われる、らしい」な表現は、英語での丁寧語、敬語のようですね。

会話が直接的で、角が立つことが多いなら、このような表現に慣れると良いですね。

He seems to be sick.
彼は病気らしいよ

I seem to have left my wallet at home.
財布を家に忘れてきたみたいだ

It seems that she’s lying.
あの子はどうもうそついているわね

It seems that ~ という形なら、that の後ろに
文を置くだけですので、簡単に表現が使えますね。

A: おかしいなぁ。

今日、レストランで問題なく使ったんだけど。

いいですよ、別のクレジットカードです。

B: ありがとうございます。ご面倒をおかけして申し訳ありません。

A: That’s funny.

I used it at a restaurant today without any problem.

Okay, Here’s another credit card.

B: Thank you, sir. I’m sorry about the trouble.

That’s funny.
これも、使える表現ですね。

funny 「おかしい」は、不思議なことに、英語でも日本語でも、二通りの意味がありますね。

funny おかしい(奇妙)funny-strange
funny 可笑しい funny-ha-ha

どちらの意味かよく分からないときは、

funny-strange or funny-ha-ha
と確認したりしますね。

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪