ご無沙汰しました。実は海外に。

今回は、ちょっと「英語」を使う機会がありました。

その前に海外に行ったのが、もう4年前?

やはり、緊張するものです。

自分の英語のレベルと、久しぶりの海外で感じた英会話について、ちょっとだけまとめてみました。

「聞く」:

分からない人の英語は、「さっっっっっぱり分かりません」でした。

特に、乗ったタクシーの運転手。ネイティブ同士の会話は、ほとんど1単語も拾えませんでした!(爆)

「話す」:

あるものを探していると、店員さんが「どうしました?」と聞いてくれました。

こちらが、つい、「ワワワワワァ」と早口でまくし立てると、困惑した顔で、

「えっ、何ですか?」と。(爆)

「聞く」については、本当にさまざまです。

誰もが、アナウンサーみたいな英語を話すわけではありません。

ですから、「リスニング」で聞き取れないことがあっても、がっかりする必要はありませんね。

「そんなこともあるさ!」と軽い気持ちで、続けましょう~~。

「話す」については、通じるコツは、

「落ち着いて、ゆっくり、簡単な単語で、短い文章で」話すことです。

自分が「あわてて」話すと、まず、通じません。

なぜ?って、相手があなたが何を言い出すか予想できないからですね。(日本でも同じ)

久しぶりの経験は貴重なものになりました!

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪