eat away at 「むしばむ」

福岡、姪浜での英会話レッスンです。

PAK85_singadoll20140531500_TP_V

at です。場所や時間で、in > on > at という図式

● 今日の表現:「むしばむ」

○ 例文:
製品コストの上昇が利益をむしばんでいってる

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…

人件費だけでなく、製品コストまで上昇とは!次の手をすぐに打たねば…

「製品コストの上昇」は rising production costs を使いました。

今日のイメージは…

「食べる+前置詞(そこ)」です。イメージしました?

「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「むしばむ」
eat away at

○ 例文:
Rising production costs are eating away at profits.
製品コストの上昇が利益をむしばんでいってる

今日は at です。

場所や時間で、in > on > at という図式を見たことがある方もいらっしゃると思います。

at は、「点」くらいのピンポイントで対象を絞り込みます。

今日の例文は、eat away で、だんだん、減っていく・無くなっていく状況を表します。

そして、at がその対象を示しています。

日本語でも「食いつぶす」という言葉がありますよね。

今日の例文では、「利益を食いつぶしている」なんて言い方も、ぴったりくるかな?

日本語でも英語でも「食べる・eat」を使うなんて、とっても不思議です。

どちらの国がまねしたのか?
それとも、どこの国でもこういう言い方があるのか?

それから、モノだけでなく、人のこころ、気持ちにも使えます。

Economic anxiety is eating away at working people.
こころの場合は「蝕まれていく」って言いますね。

でも、「食いつぶされていく」とは言わないかな?(笑)

”もしかすると、at が、
「そのものの、あるポイントから、徐々に被害が広がっていく」
そういうイメージを与えるのかも?”

こういう空想をするのが大好きです。

皆さんも勝手に単語に自分のイメージをつけてみませんか?
楽しいですよ。

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪