speak of 英語の意味は、、、「物語る」

福岡、西新での英会話レッスンです。

of を「対象」を指すイメージでとらえると

● 今日の表現:「物語る」

○ 例文:
写真はこの野生の土地の美しさを物語っている

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…

「海外旅行に行きたい」
そんな人の候補地に「アフリカ」があがることも多くなってきました。

あの、圧倒的な野生に「心を癒される」人も多いようです。

「この野生の土地の美しさ」には、the beauty of this wild place を使いました。

今日のイメージは…

「話す+前置詞(部分)」です。イメージしました?

「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「物語る」
speak of

○ 例文:
The pictures speak of the beauty of this wild place.
写真はこの野生の土地の美しさを物語っている

speak は「しゃべる」という意味ですが、人が主語でない時は、「述べる、示す、表す」などの日本語の表現になりますね。

これは別に、「日本語」での話なので、「英語」での考え方、感じ方での開きがありますね。

こういう「日本語っぽくない英語表現」を使えるようになると、自分でも「おっ!少し話せるようになったかな!」とうれしくなるものです。

say, tell も同じようなニュアンスで使えるので、ぜひ、モノを主語にした文を作ってみましょうね。

今日の表現にも、of が使われています。

前回、お話しましたように、of を「対象」を指すイメージでとらえると、「野生の土地」の「何」を物語るのか?というポイントがはっきりしてきます。

「美しさ」に焦点が当たっているんですね。

どうでしょう、of の使われ方、イメージがわいてきたでしょうか。

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪